読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cervical spine injury

C3,C4頚椎損傷で全身麻痺になったけど、なんとかMTBでトレイルライドのある生活に戻ろうとしているブログ

入院中の世の中の出来事

入院中に起こった世の中の出来事。

3/7 佐村河内記者会見
4/8 小保方さん記者会見
4/16 セウォル号転覆事件
4/23 オバマ大統領来日
5/17 ASKA容疑者逮捕
5/20 パソコン遠隔操作事件の収束
6/12-7/13 ワールドカップブラジル大会

TVしか見れない時期は、朝と昼と夜と同じニュースを三回見る毎日だった。
興味ある番組もあんまりなく、朝と昼のワイドショーと夜のニュース番組を仕方なく見ていた。
セウォル号事件のときは東京海洋大学の渡邊教授を日に何度見たことか。番組のハシゴとかそんなに人材いないのか、テレビ局が怠慢なのか。
同じ説明を3回聞いてたけどあんまり内容記憶できてない。

指すら動かない時期は看護婦さんにチャンネルを変えてもらわなきゃならないので、昼間に付き添いに来てくれてる人に新聞広げてもらって、その日の夜に見るチャンネルを決めていた。
一番気がまぎれるプロ野球中継を選択することが多かった。サンテレビ阪神中継。
春先阪神は絶好調でマートンとゴメス、メッセンジャーが完璧な出来だったな。

そのもっと前はテレビを見る気力もないし、テレビの方に顔を向けることができないので、病室に放置されていたラジオを夜の7時から10時くらいまでだけ流してもらっていた。
特に聞いているわけでもないんだけど、ちょっとでも辛い身体の状況から気がまぎれるように、という感じで。
802が聞ければいいんだけど、ラジオの調子もよくなくNHKしか入らないときは、まったくわからないクラッシックを延々2時間とか聞かされていたのを覚えてる。
暗い病室でモニターのピコンピコン言う音と、血栓防ぐための圧迫ポンプ装置のシューシュー言う音が響いている中で、延々よくわからないクラッシックが流れている。
先の希望とか今後の回復とか考える余裕も無く、一瞬一瞬過ごすのが限界な日々。