読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cervical spine injury

C3,C4頚椎損傷で全身麻痺になったけど、なんとかMTBでトレイルライドのある生活に戻ろうとしているブログ

釘を打つ

リハビリ
怪我して以来、自分が出来ること出来ないことを一つ一つ確かめていく毎日。

IKEAで買ったBillyという本棚。
値段が値段なんで、正直今の器用さで果たして組み立てられるのか?ほとんど期待していなかったが、予想に反して結構精度もよく、サクサク組み立てられていく。。。

背板はうすっぺいらいベニアの板。
それを棚板に裏から釘で打ち付ける形になっていた。

何の気なしに始めてしまったが、どうも釘を保持する左手の指をぺしぺしカナヅチで叩いてしまう。
プラハンしか無かったし、痛いほどでも無いので、「なんかうまくいかんなー」くらいでやっていたんだけど、ふと気づくと、ケガ以来初めての釘打ちだな、と。

軽く釘を保持して、カナヅチを振り下ろすタイミングで、瞬間に指が叩かれ無いようにチョットだけ逃げる。。。
これってものすごく高度な技だ。

そしていつものように、前はもっとうまくできたよなー、という残念な気持ちと共に、不器用ながらもなんとか普通には出来てしまう。。。

ほんとにこのケガは、人の一番いい部分だけをさらーっと奪い去っていったようだ。
普通にできるだけでも儲けものなんだけど、やっぱりどうしても悲しい気持ちは拭い去れない。不全まひの日々ですね。