読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cervical spine injury

C3,C4頚椎損傷で全身麻痺になったけど、なんとかMTBでトレイルライドのある生活に戻ろうとしているブログ

最近のスポーツクラブは

ほぼスタジオのプログラムで回ってるようだ。

今日、やっと重い腰を上げて引越し後のスポーツクラブを契約してきた。
なにわともあれ利便性が良くないと絶対に行かなくなるので、家からチャリで5分、車だったら3分の場所にあるとこに決めた。

できて2年くらいらしく、マシーンは新しいし設備も綺麗。何が良いってあんまり混んでない。
リハビリのためのスポーツクラブ通いなので、必然的にジム中心の活動になってしまうんだけど、フリーウエイトもちゃんとあるし、最近っぽくバランスボール的なものも豊富。だけどやっぱり物足りない。

フロアのリーダーっぽい人に「補助してもらえますか?」って聞いたんだけど、苦笑いしながら、「基本的にはやってないんですよー」ときた。
なにやらその人は出来るが、他のフロアのスタッフは学生バイトばかりで、そういうやり方を教わってないらしい。
これじゃぁ初心者がジムでトレーニングしようとしても、漫然とカチャカチャ機械を動かすだけになっちゃうね。。
ちゃんとプログラム組んで、フォームが固まるまで補助について、ベンプレやスクワットはオールアウト出来るようにラスト3回は手助けする、という基本をやらないと身体なんて鍛えられないと思う。

僕が学生でジムに通い始めた頃は、「インストラクター」という人たちのステータスも今より高かったようで、きちんと身体のことを勉強した、良い意味で教えたがりの人が何人も配置されてるジムがほとんどだった。

それが、某EX◯Sのおかげで価格破壊とコンビニ化が進んでしまい、今のようなカー◯スなんていうジム紛いのものまで蔓延するようになってしまったように思う。

もう少数の常連と大多数の幽霊会員だけで成り立っているようなジム、そんなのばっかりだ。。

と思ってあたりを見てみると、一際活気のある場所がある。
スタジオの中、みんな笑顔でなにやら奇妙な動きをしている。
そういやほとんどの人は身体を鍛える必要なんてなくて、ちょっとだけ気持ち良く運動出来ればそれでいいんだということに気がついた。

僕のような人をターゲットに捉えて、ジムなんて作ったら半年持たんわな。。
しかし、ほんとに競技力向上したい人やリハビリで身体の機能を回復させたい人は、とこにいったらいいんだろうか?
大阪にはない??