読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cervical spine injury

C3,C4頚椎損傷で全身麻痺になったけど、なんとかMTBでトレイルライドのある生活に戻ろうとしているブログ

ウイングヒルズの体験コース

f:id:WATASHI51:20150804200157j:image

DHシリーズの付き添いで2年ぶりの駐車場ゲリラキャンプ敢行。

全日程終わってから、せっかく来たんだしちょっとは何か爪跡残して帰りたいと思い、初心者コースを走ってみることにする。

メインの初級コースは整備不良の荒れ荒れで、初心者殺しはほぼ確定だったので(実際今日も、子供連れのお父さんがゴンドラすぐ下で激しくコケて、血だまり作ってたらしい)、森の中に作られた体験コースに行ってみることにした。

自走で押し上げて入り口まで行ってみたが非常に分かりづらい。そのおかげかほとんど走っている人がいないようで、路面も荒れてなく、ちゃんとウネリも作ってあって、カナダとかにあるマウンテンバイクトレイルの感じ。もちろん緑の四角だけどね。

走ってみて思ったより長い。。
元気だったらぶっ飛ばして壁とか使ったらめっちゃ面白くなりそうなトレイル。
もちろん今は絶対こけないように慎重に。
少し走るとゼロの姿勢がどんどん辛くなってきて、ヒザはぷるぷる、腰から大臀筋がパンパンに張ってきて、2分くらいしか連続して乗れない。
不全の影響で脚ががくがく震えるのを無理やり抑えようとするからなのか、お尻の筋肉が耐えられない。

現状認識としては良いライドになった。
自転車の上で身体を働きかけて、コントロール出来るようになるのはいつになることか??まずは通常の筋トレして筋力つければ良いのか??

悩みは尽きない。
なにしろ見本になる人も、過去の例も、治し方を教えてくれる人も、誰もいないからだ。